2011年11月2日水曜日

一年前、トラデザがiPhoneを扱わなくなった理由。

一年前、トラデザがiPhoneを扱わなくなった理由。
それはあるiPhoneユーザーの人の「Androidは大嫌いだ」というツイートを見たから。

更にその方は「某韓国メーカーのAndroid端末は買うのは辞めたほうがいい」なんて言ってたんです。

その方が何度も何度もツイートされてたので「じゃあうちはAnd
roidを応援するよ!」と行動しちゃったわけです。
まあ今考えると、売り言葉に買い言葉みたいで大人げなかったんだけど(笑)

結局、Androidはその後、日本でもiPhoneのシェアを抜いちゃったわけで。
SBMもAndroidのラインアップを増やし、更にauでもiPhone4Sが扱われだしたわけで。
Androidを小馬鹿にしていたiPho
neユーザーの方々もAndroidの存在を認めざるえなくなった…
なのでそろそろiPhoneの扱いどうしようかなぁ~と思っ
てたところ、iPhone4Sの発売も重なり、知り合いの某イラストレーターさん(むしろクリエーターとお呼びしたほうがいいかも)の「iPhoneをそろそろ扱って!」発言も頂き、再開となったわけです。

ですが一年前とは状況が違います。
量販店やソフトバンクショップは常時取り扱い、街中には雑貨のケース屋さんも出来ました。
なのでトラデザはトラデザらしい商品、OtterboxとTRIDENTの耐ショックケースのみを扱う事にしました。

宮崎で耐ショックケースのiPhone4Sを見たら「お!トラデザで買ったな!」と想像してください(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。