2011年11月25日金曜日

初心者向けのスマートフォンって…











「初心者におすすめ!」といってショップで売られているスマートフォンがあります。
多くはワンシーズン前の古い機種です。
ショップのスタッフは「初心者にはオススメですよ!」とそれを売り込んできますが、それは在庫整理にほかならず、スマホはワンシーズンすぎるととんでもないスペック遅れになってしまってるんです。

アップデートも出来ない…アクセサリーメーカーのケースの生産も終わってる…なんてよくある話です。

本来の意味の初心者向けというのはローコストで標準的なスペックを持った端末の事を言うのだと思います。
そういう意味では、私はPanasonicのP-01Dがオススメではないかと。
この端末、ショップでお値段を見てもらうとわかるのですが新機種なのに、とにかく安いのです!w

P-01Dは3.2インチWVGAサイズの液晶ディスプレイ、MSM8255 1GHz、512MBのRAM、1GBのROM、背面に500万画素CMOSカメラを搭載とまあまあなスペックです。
バッテリー容量は1,200mAhで3Gでのスタンバイ時間は360時間、連続通話時間は250分。
OSはAndroid 2.3で、ボタンの大きさや配置を工夫したシンプルな「フィットキー」、自分に合った3種類のレイアウトを選べる3×3アイコン 表示のホームアプリ「フィットホーム」など、小さな画面でも見やすさと使いやすさを高める機能が搭載されています。
国内向けの機能として、赤外線通信機能やワンセグに対応しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。