2011年11月6日日曜日

アクセサリーを揃えたいならグローバルモデルを選んで下さい!



















「iPhoneのようなカバー探してます」とAQU◯S PhoneやMEDI△Sのお客様が来店されておっしゃられます。

結論を先に言うと、国内メーカーの端末を選ばれている時点で無理なお話です。そういうケースをおもとめになるならグローバルモデル端末(Apple、Motorola、SAMSUNGやHTC、ソニエリ等)を購入すべきです。

理由は何故かと言われたら『iPhoneやGALAXYは世界各国で売られているので世界中のケースメーカーが作っているが、日本国内だけで売られている国内メーカーの端末は国内の限られたメーカーでしかアクセサリーが作られていないから』ということなんです。
例えば国内メーカーの端末はエレコムやBUFFALO、ラスタバナナやレイアウトといった量販店でも売ってるようなメーカーが作っています。端末メーカーもそのへんのメーカーに頼んで作らせています。「カワイイ」とか「お洒落な」というiPhoneやグローバルモデル向けのアクセサリーメーカーはincaseやSpeck、case-mateやOtterBOX、TRIDENT等といった北米や北欧のメーカーです。欧米のアクセサリーメーカーが世界的に見るとシェアの小さい島国・ニッポンの国内専売端末にアクセサリーを出すことなど無理に等しいのです。

腕時計に例えれば「セイコー」の時計より「TIMEX」や「ロレックス」なんかのほうがカッコカワイク見えるような感じで、国内メーカーのケースよりは海外メーカーのケースの方がデザイン的におしゃれに見えます。そういうことなんです。

iPhoneがスマホブームのスタンダードである限り、アクセサリーのスタンダードも海外アクセサリーメーカーのデザインだと思います。
「トラデザに来るお客さんが特殊なんだよ!」というメーカーさんは一度ご来店されると実感されると思います。一般の方も憧れて欲しいというケースの傾向は「量販店やキャリアショップに無いケース」なんです。それは欧米のデザインのケースということです。
国内アクセサリーメーカーさんも中国製の安価なケースを自社のパッケージングに入れて売るのではなくて(←結構それが多い気がします)欧米メーカーに負けない独創性のあるデザインを企画して発売しない限り、量販店のワゴンセールにされますよ!w

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。