2011年9月14日水曜日

初めてのスマホの上手な選び方

初めてスマホを買う皆さん、何を基準に端末を選んでますか?
おそらくメーカーやブランド名じゃないですか?

① 日本のメーカー
② 端末のブランド名
③ ワンセグ、お財布、赤外線
④ 防水機能

こういった点で考えられてませんか?

実はコレ、色んな端末を触ってきたものから言わせていただくと、非常にどうでもいいポイントばかりです。
私が選ぶ基準は以下の通りです。

① 海外で(スマートフォンが)定評のあるメーカー
② 余計なプリインストールアプリが少ない

これだけですw

要はスマートフォンは今までのケータイ(フィーチャーフォン)とは違うという基準なんです。
日本で有名なメーカーもスマホの分野では後進メーカーです。
なので今までスマホを作り続けてきた海外メーカー(htc、SAMSUNG、MOTOROLA、エリクソン等)の方が実績もあり、安定した端末を供給しています。
いくら優れた家電を作っていたとしても、スマホがその通りではないので注意が必要です。
また、今後は日本独自の企画が早い展開で消えて行く傾向にあることも注意が必要です。
例えばお財布機能はNFC(世界統一規格)に赤外線はBlutoothやクラウドサービスに切り替わっていきます。
スマホの中身のAndroid OSを作っているのはGoogleだと言うこともわすれてはいけません。
Googleは世界の標準の規格の技術に対応させたOSを作ってきます。
日本の独自規格や3Dといったメーカー独自技術など関係無いのです。
ですから、日本独自規格やメーカー独自技術を投入した端末が海外メーカーから1年遅れてバージョンアップするのも当たり前といえば当たり前なんです。むしろ出来ない場合もあると思ったほうが良いのです。

日本のキャリアには2年縛りという悪しき制度があります。
ですから2年間、しっかりバージョンアップもして、その上サクサク動いてくれる端末を選ぶためには、今までのケータイ(フィーチャーフォン)で当たり前と思っていた概念を180度変える必要があると思ってください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。