2011年9月14日水曜日

カッコ良く使うということ。

自動車やバイクの世界の「エンスー」という言葉をご存知だろうか?

『愛する1台を実際に所有し、知識を持ち、その上でその価値を損なわない方向である程度のお金をつぎ込む』

私はその感覚をスマホに持っている。
いや、むしろ哲学というか美学というか。

人の価値観は様々だ。
だから他人の趣味に対して、どうこう言える筋合いではないし、言ってはいけないとは思う。
新しい端末を次々と買い換えて楽しむのもひとつの手段。
コレクションをするのも1つの趣味だと思う。
でも、私は1つの端末を性能の限界ギリギリまで長く楽しみたい。
だから購入するときは妥協はしない。
それなりの対価を払ってでも、長くつきあえる気に入った端末を買っているつもりだ。

これを読んでいる皆さんも、今その手に握っているその端末をもっと愛して欲しい。
愛せるように色々おぼえて欲しい。
それって凄くかっこよくないですか?

その手助けが出来るトラデザでありたいと思っています。

トラデザはエンスーなスマホユーザーのためのショップでありたい。
そう思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。