2011年7月29日金曜日

初心者の間違いやすいスマホ知識(2011夏編)…ネタですw

① 日本のメーカーが一番だと思っている。
それはフィーチャーフォン(ガラケー)時代の話。日本独自規格では日本のメーカーに一長ありましたが、グローバルなスマートフォンの規格では、先行していた韓国や台湾、欧米のメーカーの方が歴史もあり技術も上の場合が多いです。例えて言えば日本のメーカーはまだまだスマホの世界では赤ちゃんといったところ。

② シリコンケースなら落としても大丈夫だと思っている。
「クッション性の高いシリコンケースなら大丈夫ですよね?」と言う人がいるが、ではシリコンケースをつけてその辺にポイっとスマホを投げれますか?(笑)そもそもスマートフォンは落としちゃダメなんです。むしろハードケースやTPU製のケースの方が長持ちしオススメです。シリコンは「のびる」「分厚くなる」「汚れやすい」と一利も無し。海外でもつけている人を殆ど見ないそうです。

③ ケースより液晶保護フィルムの方が大事。
時々、ケースはつけていて液晶保護フィルムは貼らない(むしろ貼らなくて良い)と言う人がいらっしゃいます。が、液晶がタッチパネル式のスマホの命であることは説明しなくてもお分かり頂けると思います。ケースは二の次でもいいんです。

④ 何もしてないのに動作が重い、固まる、電源が落ちる。
それは殆どの場合、アプリの入れすぎです。駐在アプリが多い人が多いです(例えばSkypeやViper,カカオトーク等が2つ以上自動的に開始している)必要のないアプリは削除するクセをつけましょう。

⑤ 文字が打ちにくいのでタッチペン(スタイラス)を探している。
フリック入力を覚えていない場合は、その入力方法を獲得することをオススメします。

⑥ WiFiを「ウィフィ」と読んでいる。
「ワイファイ」と読みます。ちなみにWiFiとはコチラ

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。