2011年4月20日水曜日

もうREGZA PhoneやLYNX3Dを選んじゃ…(汗)

Snapdragonって知ってますか?

Snapdragonは、クアルコムが開発した携帯デバイス用のチップセットプラットフォームです。

実はこのSnapdragon、第1世代から第2世代に移行してまして、そりゃ第2世代の方が性能が良いに決まってるのです。

<第1世代 >
HTC Desire(SoftBank X06HT/X06HTII)
富士通東芝モバイルコミュニケーションズ REGZA Phone T-01C
シャープ LYNX 3D SH-03C
ソニー・エリクソン Xperia X10 (SO-01B)
htc EVO WiMAX ISW11HT
富士通東芝モバイルコミュニケーションズ REGZA Phone IS04
Pantech SIRIUS α IS06(PTI06)
シャープ IS03
REGZA Phone T004

< 第2世代 >
NECカシオ モバイルコミュニケーションズ MEDIAS N-04C
HTC Desire HD(SoftBank 001HT)
シャープ 003SH,005SH,DM009SH
ソニー・エリクソン Xperia arc SO-01C
シャープ IS05

と、いうことで、REGZA PhoneやIS03,LYNX3Dは既に一世代古い機種ということになってしまっているのです。
チップセットが端末の全てではないのですが、高性能の方が長く色々なものに対応していける可能性が高いので延命なのは確かですし、古い世代が対応できなくなっていくのも明らかです。

まあ、実機を触ると第1世代と第2世代の差は明らかに体感できるのですが…(IS06やEvoの様にサクサク動く第1世代は稀)

これから購入をする方はSnapdragonの第2世代以降の端末を購入することをおすすめします。

追記:GalaxySは特殊です。ベースバンドチップにクアルコム製MSM6290、アプリケーション駆動にサムスン製のS5PC110とデュアルで搭載しアプリケーションの処理がよりストレスなく動作するような仕様となっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。