2011年2月23日水曜日

NECカシオ「MEDIAS N-04C」はベストガラロイドになる可能性アリ

  • サイズ:約127×62×7.7mm
  • 重量:105g
  • CPU:800MHz
  • RAM:512MB
  • ROM:1GB
  • カラー:MEDIAS Black、MEDIAS White
  • カメラ:510万画素
  • バッテリー:1,260mAh
  • OS:Android 2.2(Froyo)
  • 連続通話時間:250分(3G)、220分(GSM)
  • 連続待受:340時間(3G)、220時間(GSM)
  • ディスプレイ:4インチ、FWVGA、TFT、256Kカラー、静電式
  • 日本語変換エンジン:ATOK
  • Flash Player 10.1:対応
  • メインカメラ:CMOS 有効画素数510万画素、顔検出オートフォーカス(5人まで)、手ブレ補正(静止画6軸対応、動画2軸対応)、720p HD動画撮影対応
  • ズーム:静止画最大4倍(16段階)、動画最大6.7倍(16段階)
  • 通信:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
  • HSDPA:最大7.2Mbps
  • HSUPA:最大5.76Mbps
  • センサー類:加速度、地磁気、近接、輝度、GPS
  • アプリ・サービス:spモードメール、おサイフケータイ、ドコモマーケット、赤外線通信、ワンセグ
  • その他:ソフトウェアアップデート対応、電話帳コピー対応、薄さ7.7mmスマートフォン
と、なかなか魅力的なスペックのNECカシオ「MEDIAS」なのですが、トラデザではUIに注目してます。

UIがAndroidのデフォルトっぽいんですよね。
ということは、LYNX3DやREGZA Phoneのような「余計な演出(メーカーが「日本人向け」といぢった結果、もっさりで難解になったUI演出)」ではなさそうなのです。

期待大ですよ!!これは!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。