2011年1月20日木曜日

『スマートフォンは使えない』という人へ

スマートフォンを生業としてる私が書くことでは無いと思います。
しかし、最近はそういう人が多いと聞いているので、あえて書かせてください。

「流行りだから流行りのケータイを買おう」
そういう動機も良いでしょう。
ただ2~3日して「これは使えない!交換してくれ!」とキャリアショップに行かれるのはいかがなものかと。

正直申しまして、それはそのAndroid端末が悪いのではなく、使いこなせないあなたが悪いと思います。
意味がわかりますか?

そもそもスマートフォンは今までのケータイ電話とは全く違うものです。
私はケータイショップでは扱ってはいけない端末だと思っています。
スマートフォンは小さなパソコンです。小さなパソコンに電話の機能を付けた機械です。
ですから「ケータイ電話」として買われて評価されるのはいかがなものかと。
「ケータイ屋で買ったものがケータイでないのはおかしいだろう!」そう言われるかもしれません。
しかし、それが本当の事なのです。

また「ケータイショップに行っても知りたいことを教えてくれない」と嘆く人がいます。
聞く前に自分で調べてますか?
あなたの目の前にあるスマートフォンのブラウザーで調べるなんて事考えつきませんか?
あなたの困った事を同じように疑問に思って、ブログに書いている人はたくさんいます。
もちろん、解決する方法を書いている人も沢山いるはずです。

私は個人的に「使えない」と嘆く人が元のガラケーに機種変して戻ることについて止はしません。
むしろおすすめしています。
嫌々使って「アレは使えない」なんて言いふらして貰いたくないからです。

しかし、1つだけ言わせてください。
今後、日本のキャリアはスマートフォンだらけになると思われます。
むしろ今までのケータイは減っていきます。

それでもあなたは今までのケータイを使い続けれるでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。