2011年1月13日木曜日

シリコンケースはおすすめ出来ません。

手軽なスマートフォン用のアクセサリーのひとつにケースやカバーというものがあります。
ケースやカバーはその種類に
・ハードケース
・TPUケース
・シリコンカバー
というものがありますが、トラデザではシリコンケースをおすすめしないことにしています。

「え?シリコンは弾力性があって落としても守ってくれそうじゃん!」って人がいますが、スマートフォンは精密機械なので落とすことはそもそもご法度です。
それにシリコンは1~2ヶ月も使えばベロンベロンに伸びてきます。
安価で家電量販店やキャリアショップで手に入りやすいのですが…。
トラデザではハードケースをおすすめしています。

また、透明なグレアの液晶保護シートとアンチグレアの液晶保護シートなら後者をおすすめします。
確かにアンチグレアではない液晶保護フィルムの方が光沢も透明度も高く画面は綺麗です。
しかし、それはこれまでの携帯電話での常識です。
液晶画面を直接操作するスマートフォンの場合、手油や指紋が付きにくく操作のしやすいアンチグレアがベターです。
更に液晶保護シートは買ったその日に貼る方が良いと思います。
理由は手油が液晶に馴染んだ後では液晶保護シートがフィットせず、綺麗に施工出来ないからです。
施工のコツとしては、朝の浴室で貼ることをおすすめします。
朝の浴室は湿度が適度で埃も少なく、綺麗に施工するのに適した環境だからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。