2011年1月27日木曜日

普及の鍵は「10代~20代前半の女子」

「スマートフォン=ギークアイテム」「スマートフォン=ビジネスモデル」というのが今までのイメージだったのだが、これからの普及の鍵は「10代~20代前半の女子」のユーザーを増やしていくことだろうと思う。

流行というものはこの年代層が作っている。
例えばファッションも文化も彼女たちから発信されるものが多い。

そういう意味でもデコメ、デコ文字はかなり大事なアイテムと言えるだろう。
彼女たちに話を聞くと、大半の子たちが「ワンセグ、お財布機能はいらない。デコは大事」と言う。
それと端末のデザインも大事だ。
そういう意味では、XPERIAやGARAPAGOSは秀でた端末であろう。

メーカーやキャリアさんは良く考えてみてほしい。
ギークやコレクター30代の男性のガジェットマニアはキャンペーンをしなくても端末を買うのである。
ビジネスに特化して売ろうとするキャリアショップさんも多いと聞くが、それも方向性としてどうかと思う(間違いでは無いとは思うが…)

先ずは女子にウケてナンボなのではないだろうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。