2010年11月8日月曜日

NTTdocomo、スマートフォン4機種発表


ドコモの新スマートフォンはAndroid端末「REGZA Phone T-01C」「LYNX 3D SH-03C」「Optimus chat L-04C」の3機種に加え、「BlackBerry Curve 9300」。

T-01CとSH-03Cにはワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信等を搭載。
L-04Cは最新のAndroid 2.2を搭載し、従来のケータイに近い感覚で利用できる「ドコモメニュー」を用意。

LYNX 3D SH-03C 3D液晶を搭載したAndroidスマートフォン。3D対応ゲームや動画などのコンテンツをプリインストールしており、3D写真の撮影も可能。ワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイも利用できる。OSはAndroid 2.1。12月に発売予定。

REGZA Phone T-01C IPX5/IPX7等級の防水性能を備えたAndroidスマートフォン。モバイルレグザエンジン3.0により、高画質の映像コンテンツを楽しめる。ワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイも利用できる。OSはAndroid 2.1。12月~2011年1月に発売予定。

Optimus chat L-04C 最新のAndroid 2.2を搭載したQWERTYキーボード付きのモデル。使いやすさに配慮した「ドコモメニュー」を採用するほか、多数のウィジェットを内蔵。spモードにも対応する。2011年2月に発売予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。