2012年7月20日金曜日

新ブログ始めています(過去形)

HTC端末に特化したトラデザの新ブログを始めています。

LOVE HTC!http://love-htc.ldblog.jp/




コチラと違って日々更新中!(笑)
是非こちらをご覧ください!

2012年6月24日日曜日

スペック戦争は好きではないが…

良いもの、気に入ったものはできるだけ長く使い続けたいものです。元グラフィックデザイナーとしては余計にそう思ってしまいます。

だからスマホも一日でも永く、最低でもキャリアの縛る二年は使い続けたいものです。
ガジェ獣のように毎月使っている端末が違うというのは、個人の趣味もあるのでどうこう言いたくないのですが、私的には一般的では無いと思っています。

ですがAndroid端末だけは、永く使い続けるものを見つけるのが難しい端末です。
OSのバージョンアップの頻度が早く、バージョンアップに対応出来るハードのスペックを持った端末をよく吟味して買わないと、一年もたたずにいかんともしがたいものになったりします。
例えばAndroid2.3→Android4.0へのアップデートは、デュアルコアでRAM1Gというのがメーカーやキャリアがひいたラインのようで(Xperia arcやDesireHDのようにシングルコアでもメーカーが努力してくれてるものもあるが)そのスペックをクリアしていないとOS的にはオワコンなわけです。

そう考えると、ハイスペック端末を買わないと短命に終わると結論づけするしかありません。ただ何をもって『ハイスペック』と判断するかも重要。某メーカーやキャリアが推す「カメラの画素数」や「ワンセグ・おサイフ・赤外線」といった日本的なオマケ機能充実は、このOSのアップデートが求めるハイスペック基準には全く当てはまらず、先にも書いたように『CPUとRAM容量』のハイスペックが大事なのです。

この『デュアルコアとRAM1G』をクリアしててもアップデート出来ない端末も出てくると思います。そこがメーカーの設計や技術の差。サムスンやHTCが易々とクリア出来た問題が日本国内メーカーが断念した事例も過去には度々ありました。

使い続ける為には調べること。
更に正しく調べて選ぶ事が大事なんだと思います。

2012年6月22日金曜日

HTC Sensation XE をAndroid4.0+Sense4.0にしてみました。


ちょっと報告が遅れましたが、HTC Sensation XE をAndroid4.0+Sense4.0にしてみました。
いわゆるHTC ONE V 系のカスタムROMです。



Androidのバージョンは4.0.3
Senseは4.0
RAMが少ないので若干の不安はありますが、これでなんとかHTC Jには追いつけたかなと思います(笑)



2012年6月14日木曜日

HTC J でauの要らないプリインストールアプリを凍結させる簡単な方法

HTC J でauの要らないプリインストールアプリを凍結させる簡単な方法をご紹介!

① 【設定】→【アプリケーション】→【すべて】を選び、凍結したいアプリケーションをタップする。



② 【無効にする】をタップします。


③ その後、アプリ(すべて)を見ると…ほーらナイナイ無い!ww

※あくまでお目当てのアプリを凍結しているたけでアンインストールではありません。同じ要領で【無効にする】を【有効にする】にするとアプリは復帰します。

※Android4.0のスマホで流用できる技ですが、すべての端末、すべてのアプリが出来るとは限りません。

※上記方法でアプリを凍結して不具合が発生しても当方は責任がとれませんので、ご自身の責任でおこなって下さい。

この作業でオサイフ機能やワンセグを凍結するとリソース(RAM)を稼げます。また、目障りなauのプリインストールアプリを見えなくすることもできます。

2012年5月30日水曜日

htcを小馬鹿にしているあなたへ


















htc(宏達国際電子股份有限公司)は、台湾を拠点とするスマートフォン・携帯情報端末(PDA)メーカー。Windows MobileやWindows Phone 7、Androidを搭載したPDAやスマートフォンを世界中で発売しています。

htcの日本での歴史は不遇の歴史でした。
iPhoneの対抗馬ともてはやせられながら他機種の当て馬として色々なスマートフォンをリリースし、そして投げ売りされるの繰り返しでした。

しかし海外でのhtc端末の評価は国内のそれとは相反するものでした。
世界初のAndroid端末 HTC Dreamを生み出したのもhtcです。
htcのAndroidスマートフォンが発売されているのは、欧米、アジア、アフリカ、中東と世界中で販売されています。日本でしか販売されているそれとは販売台数も実績も桁違いに違うのです。

長年、不遇な扱いを受け続けたHTCの本気がようやくhtc J として陽の目をみようとしてます。
『グローバルLOVE』なトラデザがこれを応援しないわけにはいきません!
例え国内向けにカスタマイズされていたとしても、htc製品が世に受け入れられるなら大プッシュします。


2012年5月15日火曜日

HTC LOVERSって知ってる?

HTC LOVERS という ITメディアのサイトを知ってますか?
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/special/htc.html
HTC大好きな人は是非一度訪れてみてください!

2012年5月12日土曜日

E-mobile GS03 by Huawei Ascend P1 / P1 S



イー・モバイル(イー・アクセス)は Huawei 製の極薄スマートフォン、「Ascend P1 / P1 S」をベースとした製品の発売準備中との噂だ。

ハイスペックな仕様に、バッテリー容量が1800mAhあるにも関わらず本体厚みが 6.68mm と超薄いのが特徴。
イー・モバイル(イー・アクセス)から日本での発売が予想されるています。


型番: U9200
OS: Android 4.0 Ice Cream Sandwich
CPU: Texas Instruments OMAP4460 Dual-core 1.5GHz
GPU: PowerVR SGX540
RAM: 1GB
ROM: 4GB
サイズ: 厚み 6.68mm (P1 S) / 7.68mm (P1)
ディスプレイ: 4.3インチ Super AMOLED マルチタッチ 静電容量式
解像度: 960×540 qHD
カメラ: 8MP(背面 CMOS) デュアルLEDフラッシュ付 1.3MP(前面 CMOS)
ネットワーク: W-CDMA / GSM
パケット通信: HSDPA, EDGE, GPRS
通信: WiFi 802.11 b/g/n Bluetooth 3.0 + HS
センサー: A-GPS, Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー
外部端子: microUSB
バッテリー: Li-Ion 1800mAh (P1 S) / 1670mAh (P1)
その他: DLNA対応、3D UI メニュー搭載

とても楽しみな端末です!